スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NO.381 さなえ 

412364_311438872269349_100002097172160_686048_2067313550_o.jpg


456356_311438945602675_100002097172160_686049_949105613_o.jpg

そろそろ田植えも終わりです。
「さなえ」って、うちのおっかあと同じ(笑)
スポンサーサイト

NO.370 一杯が恋しい・・・

469771_292166624196574_100002097172160_645455_472806170_o.jpg


467913_292277934185443_100002097172160_645627_985748874_o.jpg

だれか、飲みに来ないかなあ・・・。

NO.369 静かな午後でした。

459012_292166594196577_100002097172160_645454_1586907922_o.jpg


466707_292166654196571_100002097172160_645456_836525936_o.jpg


459448_292166697529900_100002097172160_645457_974898109_o.jpg




NO.335 潮風に吹かれた男 

やっぱり人を撮りたいな。

DSC00193_convert_20120216200035.jpg



DSC00188_convert_20120216200125.jpg

船越の漁港でせっせと網の準備をしていた。
コウイカをとる仕掛けだそうだ。
ツゲの柴に産卵によってきて仕掛けの中に入るという。
1時間半かけて沖合いに出て仕掛けると言う。
屈託なく、テレながら話してくれた。

年季の入った海の男の優しい笑顔・・・。

あの、ハシシタ某などとは比べも荷ならないいい顔してた。
自然を相手に働く男はごまかしがない。
・・・と思う。

NO.268 こんばんわ。

 昨夜の月・・・

うえるかむ4212

ではありません。
玄関に生けたコスモスを、
早朝の玄関灯スポットの中で撮ってみました。

うえるかむ4211


うえるかむ4210

花が歪んでいるのに、後で気がつきました。
実は、近所の人に貸し出していた倉庫の鍵をここに入れて返却するように頼んでいたら、
動かしていたみたいで・・・。

うえるかむ4209

今夜は、早めに帰ってここにいますよ。
窯焼きの合間で、ちょっと時間が空きました。
陶友祭前の束の間のノンビリ。

今日は職員全員で"栄養会”=陶友祭突入コンパと行きたかったのですが、
いきなりの提案に都合つかない職員がいたので取りやめにしました。
所長を含めたった7人の職場で、一人でも欠けると、”決行”への決意が鈍ります。

で、
一杯やりに誰か来ないかなあ・・・。

ちなみに、数日前の月はこれ。

月4209



NO.264 うえるかむ

 誰か 来んかなあ・・・。

ちょう4209


ちょう4210

近所の空き地の草刈りをするというので、
コスモスをもらってきました。

わが庵の玄関。
誰か一杯飲みに来ないかなあ・・・。

といっても、
多忙虫につき家にはいないし・・・、
日本の秋、・・・もったいないなあ。

NO.255 なかよし

近所のおじょうさん。
しっかり者です。

彼岸花づくし4169

夏と秋が仲良しに並んでた。
正面から撮りたかったが、よそ様の敷地内。

彼岸花づくし4154

昨夜、ぼんやり過去の写真を観てたが、
全然上達してないことがわかった(汗)

NO.248 みのり

 近所で稲刈りが始まっています。

みのり4126


みのり4128


みのり4130

近所の田んぼも、圃場整備で昔からのあぜ道が消え、彼岸花も少なくなりました。

 福島県の二本松の米。
仮検査で放射能汚染の基準値に達したと・・・。

「何も悪いことはしていません。汗水流して大事に育てたコメが・・・」と、農家のおじさん。
怒りが込み上げてくる・・・。


NO.315 人気者だが・・・

 節電の夏に、グリーンカーテンなどで人気者だが・・・。

ゴーヤ4088


ゴーヤ4090

 今年の我が家のゴーヤー君は、
愛情不足で、・・・貧相!

小さい頃は苦くてまずかった58。
品種が違い、もっと細いタイプで、ニガゴリと呼んでいた。
その苦さは最近の品種の比ではなかった。

丸ごとさっと炙り苦味を押さえ、スライスして冷水にさらしてから、
鰹節をかけてポン酢でいただく。

親父の夏の焼酎晩酌には定番だった。
親父がいつも上手そうに食うので
横から失敬して口に入れるが・・・!

実に苦くてまずいものだった。

最近の品種には、あの頃ほどの苦味は無いが、
大人になると苦味という旨さがわかるようになるものだ。

大好物のゴーヤ。
夏に、親父を思い出させてくれる奴だ。

292) ありがとう。

 そっくり、パイプから何までもらちゃった。

buru2272.jpg


buru2269.jpg

 可愛いチェックの巾着袋まで。
「吸い込まなくて香りを楽しみながら・・・、身体にも悪くないから」と。
上手に吹かせないんだなあ・・・。

 とにかくありがとう。

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。