スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

229) そろそろ暮れかけてきた・・・背振山頂付近②

 見通しがイマイチだったので下界の写真はあきらめて、夕焼けを待つことにした。

この木は一本だけ。
よく考えると一本だけというのは・・・・、頂上付近には大きな木はないし・・・とか考えてみるが、
鉄条網の向こうは自衛隊基地内。
人為的に残された一本と考えるのが妥当だろう。

それにしても絵になると思うけど、どう?


tuki1630.jpg


tuki1601.jpg

そろそろ西の空が焼けてきた。

tuki1600.jpg



tuki1603.jpg

 特にきれいなわけでもなく、ま、こういうもんかというところだった。

tuki1598.jpg

よく考えると、これまで夕焼けはそこにあるのを見てきただけで、
待つことも探すこともなかった。
夕焼けは日没で終わりと思っていた。

・・・ところが違うんだね。
日没後に夕焼けのもうひとつの姿があった。
残照・・・というのがいいか。
これは明日。

コメント

こんにちは
上の立ち木の写真いいですねぇー
淡いピンクとブルーが混じったきれいな空に一本の木のシルエットが
なんて言ったら良いんだろ、見入ってしまいました^^

kei さんへ

ありがとう。
構図も色彩も静かな落ち着きのある写真になりました。
もう少し時間を置いて撮ってみれば良かったのですが・・・。
もう下山中でしたので。

私も木の写真に惹かれます。
よりそう2人みたいな(笑)

これって一本の木なのですか?

まりごまさんへ。

ごめんね、一本で。
そう2本だったら良かったですね。
私はそこまで考えなかった。
ん~ん、色気がなくなったらイカンですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tomosangenki.blog17.fc2.com/tb.php/269-605f750b

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。