スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

249) 庭の秋Ⅰ。

 ネタが切れて、今朝庭で撮った奴。・・・こんなやり方では上達しないわな。

1105庭の秋1753


1105庭の秋1754


1105庭の秋1755

ヒゴシオンは、薄紫ではないけど、・・・この歌が好きです。

「野菊」

遠い山から吹いて来る
こ寒い風にゆれながら
けだかく きよくにおう花
きれいな野菊(のぎく) うすむらさきよ

秋の日ざしをあびてとぶ
とんぼをかろく 休ませて
しずかに咲いた野べの花
やさしい野菊 うすむらさきよ

しもがおりても まけないで
野原や山にむれて咲き
秋のなごりを おしむ花
あかるい野菊 うすむらさきよ


コメント

忘れてないですね

昔の唄は不思議と憶えているものですね。
友さんちを訪問すると思わず口ずさんでしまいます。

ネコは1枚目2枚目が、「けだかくきよく」にぴったりで好きだニャァ。

ネコチャンヘ。

秋は静かで物悲しい歌が多いですね。
ひとりしみじみ歌うもいいでしょう。
仲間たちと、静かに歌うもいいでしょう。

チビリとやりたくなります。
もうすぐ囲炉裏の季節です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tomosangenki.blog17.fc2.com/tb.php/292-b04ae50e

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。