スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

250) お父さん ごめんなさい。

 低い角度からの南の日差しが、障子にリュウキュウアサガオやフジバカマシルエットを映し出します。

1105庭の秋1751

「お父さんごめんなさい。でんきのコードにひっかかってしょうじに・・・」
四女からのメールの中身はこういうものだった。
手をついて破ったらしい。
・・・張替えもしなきゃ。


1105庭の秋1750


コメント

うわぁぁぁ

光と影。
素敵です。
もちろん色彩の放つものは言う以上にすばらしいのですが、こうゆうのに弱いのです。
そうです、弱いのです。
意味不明ですいません。

野良さんへ。

こういうのに、弱いですか。
そういえば確かモノクロのコスモスの時に初コメント頂いたような・・・。

もっとじっくり撮ればいいんでしょうが、出かける前にバタバタで。
ありがとうございました。

障子に映る影もゆっくり眺めると
味があっていいものですね

普段はほとんど気になんてしていませんでしたが…

格好良いですね^^
障子の構図とその影。。特に右下の花が可憐で美しいです。
障子の破れ加減や縁などの色もフォトを引き締めて素敵ですね^^

*akane* さんへ。

いつもありがとう。
日が傾いてきて、朝日が部屋の中に深く差し込みます。
気持ちがいいです。

奏 さんへ。

お忙しいのにありがとうございます。
そういうふうに言われると、もっと構図を考えねばと。
部屋の雑然たるものが入らないようにバタバタしてただ撮っただけ・・・。
今度片付けもして、構図を吟味してまた写してみようかな・・・。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tomosangenki.blog17.fc2.com/tb.php/293-45d57db8

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。