スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

26) 私と写真①。

50ミリ 050

私の好きな写真。
次女(一番右)のアルバムに納まっているのを、
「お父さんこの写真いいね」とカラーコピーして、ダンボールで裏打ちしてくれた。

写真は私にとっては、メモリー以外の何物でもなかった。
小さいときの写真は、2歳のとき母に抱っこしているのが始めて。
田舎では写真を取る習慣など無く、盆暮れに数年おきに帰省してくる親戚のおじさんが取ってくれたものだろう。
それから、小学校に上がるまでは、数枚。
成長の足跡など残っていない。
小中高と何枚かづつが、メモリーとしてある。
記憶は写真を起点に、映像としてよみがえる。

長女が生まれたとき、どうしても写真に収めておきたくなった。
この世にこんなに愛おしいものがあるだろうか。
・・・はじめて、カメラを買った。


50ミリ 054

写真はいつも玄関に飾っている。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ご無沙汰しております!
写真拝見させて頂きました。びっくりしましたよ!
何をやっても相変わらずこりますね~
写真を見る感じお元気そうで何よりです。
(「シャッターはこころで切れと」お偉い方が言っとりましたw)

個人的にはソテツの写真にやられました。
天国への階段も奥ゆかしい感じが何ともよかったです。

仕事が落ち着いたら3年後ぐらいに個人的に習いたいなぁ~とか勝手に思ってますので、僕の為にも日々日々鍛錬をよろしくお願いいたしますw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tomosangenki.blog17.fc2.com/tb.php/32-837225b9

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。