スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

262) 当たり前と言えば当たり前だった・・・。

buru1926.jpg


 この季節に落葉か・・・。
楠木の下に停めた車にはいつも葉っぱが降っている。
当たり前と言えば当たり前であった。
いわゆる落葉樹だけが葉っぱを落とすわけではない。広葉樹、照葉樹は、裸にならないだけのこと。
新しい葉っぱが芽吹く頃には古い葉っぱが落ちる。その古さは一年であったり二年であったり・・・樹種によって違う。
 カメラを持って歩くと、こんな当たり前のことにも気がついた。

 ユズリハの由来は「譲り葉」。
彼らは一年で、次の新しい葉っぱにすべてを譲る。そして黒く枯れて落ちていく。

新旧交代、世代交代は元気の素なのだろう。
自然も社会も・・・。


buru1924.jpg

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tomosangenki.blog17.fc2.com/tb.php/405-7e4f20bd

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。