スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NO.279 遠い世界に

 どんよりとして暗い・・・。

DSCF1017.jpg


DSCF1018.jpg

TPPにハシズム。
どんよりと暗い話ばかりだなあ。
「遠い世界に旅に出ようか…♪」
この歌って逃避じゃないよ。
70年代の、前を向いて生きようとする若者たちへのメッセージだったんだ。

遠い世界に


西岡たかし 作詞/作曲


遠い世界に旅に出ようか
それとも赤い風船に乗って
雲の上を歩いてみようか
太陽の光でにじを作った
お空の風をもらって帰って
暗い霧を吹き飛ばしたい


ボクらの住んでるこの町にも
明るい太陽顔を見せても
心の中はいつも悲しい
力を合わせて生きる事さえ
今ではみんな忘れてしまった
だけどボク達若者がいる


雲にかくれた小さな星は
これが日本だ私の国だ
若い力を体に感じて
みんなで歩こう長い道だが
一つの道を力のかぎり
明日の世界をさがしに行こう

コメント

おっ!懐かしい(ウルウル目)

イヤ懐かしすぎる・・・私の遅い青春時代の歌です。地域で若者を集めて、映画と歌の集いをやりました。映画は「ベトナムの少女ニュン」(だったかな?)そして映画の歌の最初が、この歌です。入場券(手製の、しかし有料)を売りまくりました。会場は、予想に反して満員になり、感激して涙が出そうになったことを思い出します。私が30歳になった頃だと思います。

友さん、ありがとう。パリの空の下で、you-tubeを聞きながら、しばし感激にふけりました。

私のブログは、しばらく仏独共同歴史教科書の、第二次世界大戦の部分が続きます。暗い内容になりますが、「過去と向き合うドイツ人」まで紹介しようと思います。過去をしっかり分析し、教訓を引き出そうとする教科書は素晴らしいです。

eanvaljean さんへ。

こんにちわ。
> 友さん、ありがとう。パリの空の下で、you-tubeを聞きながら、しばし感激にふけりました。

それは何よりです!

> 私のブログは、しばらく仏独共同歴史教科書の、第二次世界大戦の部分が続きます。暗い内容になりますが、「過去と向き合うドイツ人」まで紹介しようと思います。過去をしっかり分析し、教訓を引き出そうとする教科書は素晴らしいです。

ゆっくりうかがえなくてごめんなさい。
基本の歴史教育がしっかりしていれば!とつくづく思いますね。
私にとっては、ほんとの歴史らしい勉強は、大学生になって自主的にしたものでした。
いずれにしても教育は、大きな課題ですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tomosangenki.blog17.fc2.com/tb.php/627-609c295c

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。